top of page

AI探偵 HIMEPA導入​

依頼者のサポートに活用できます

独自の画像解析と動画・SNSサイト巡回による拡散を監視が可能

shutterstock_2467139913.jpg

​調査代行(探偵業)

被害者画像・動画の拡散チェック

証拠画像確保

調査レポート作成

​効率的な広告運用

SEO対策

LP作成

アクセス数分析

広告費管理

AIがデジタル性暴力・権利侵害解決を
支援します

ベジベジ株式会社はRightsTech(ライツテック)株式会社へ社名変更いたしました

相談者様の顔写真をAIが解析し、ネット上をクローリングするシステムです

その顔が映った画像や動画までも検知する世界初のエンジンです

AI画像・動画探偵 HIMEPA

デジタル性犯罪に特化した法律メディアです。弁護士監修のもと、被害に実際に遭遇した際の対処法などを中心に記載しています

​みまもるメディア

弁護士・NPO・当社の共同プロジェクトの広報支援

デジタル性犯罪被害に遭われたご相談者様の「法的対処」「予防」「名誉の回復」までを全て無料で承っている。親御さんからのご相談もOK

リベンジポルノ相談室

ポートフォリオ
ネット上の性加害・誹謗中傷の撲滅を目指した事業展開

相談者の数

 

*2020年10月より現在まで

>17,000

解決件数

*弁護士法人によるフィードバック

>88

損害賠償請求累計額(万円)

*弁護士法人によるフィードバック

>5000

我々の支援サービスにより、数多くの個人や芸能事務所、または企業からの依頼が増加しました

​実績

商号:                   ライツテック株式会社(RightsTech Inc.)

創業:                    2019年(令和1年)8月21日

資本金:               2,567万円(2023年7月31日現在)*資本準備金含む Pre SeriesA

本社所在地 :     〒164-0013  東京都中野区弥生町二丁目 41 番 17 号 

                              東京コンテンツインキュベーションセンター No.21

代表者:               代表取締役社長 佐々木 栄和

従業員数:           7名 (2023年7月31日現在)

事業内容:           

  1. ウェブサイト、ウェブコンテンツ、その他インターネットを利用した各種サービス等の企画、制作、販売、配信、運営および管理

  2. 電子商取引及び、電子決済システムの企画、開発、設計、製造、販売、賃貸、運用、およびその代理業

  3. 探偵業

  4. 経営コンサルティング

  5. 上記各号に付随関連する一切の事業

​会社概要

Core Team

​佐々木栄和"Shige"

代表取締役

エンジェル投資家

サノフィ社、GE 社にて要職を歴任後、スタートアップへ転向。
シリコンバレー創業のUnchained Labs 社の日本支社を設立、4 年間で15 億円の売上を達成し、カーライルとのM&A に貢献。
OriCiro Genomics 社 (現Moderna Enzymatics) で取締役COO/CBO として、モデルナ社とのM&A および技術移管をリードした。
現在は企業や大学の創業案件の相談・支援を行う

櫻庭 弘貴

​創業者兼取締役社長

野村證券、SBIグループを経て起業。

身内のリベンジポルノ被害をきっかけに当事業を立ち上げる。

HIMEPAシステムでは、数多くの芸能事務所(芸能人個人)や若年層個人から依頼を頂き、調査から法的措置まで多くのプロジェクトを完遂

メディアや共同プロジェクト運営での経験も活かし、被害(加害)を川上から防ぎ、ガバナンス確立の支援を行う

勝間田 淳
トラスト弁護士法人 

代表弁護士

デジタル犯罪に特化した弁護士として、特に性犯罪への法的措置に注力し活動している。

Rights Techでは相談者様からの相談・法的措置、加害者との交渉などを行なっている。

また、インハウスとして企業のガバナンスの確立や、リーガル面でのマニュアル等の構築も行なっている。

​Partner

卜田 素代香

THYME代表

性暴力被害者支援情報プラットフォームTHYME代表。Rights Techでは広報・性被害防止啓発を担当。

産業カウンセラー。

性暴力被害当事者として、捜査協力から裁判といった一連の司法手続きを経験。メディア出演多数。数多くの性暴力被害対応の専門家(精神科医・心理士・警察関係者・弁護士など)や研究者とコンタクトを持ち、政策提言や情報発信を行う。

桜井 昌佳

Gawain代表

インドを活動拠点とする国際NGO団体Gawain、日本の非営利テック団体ZIAIの代表

Rights Techではリベンジポルノ相談室事業を担当。

インド当局と提携したAI×ドローンによるパトロールシステムの開発によりレイプ被害の撲滅に貢献した経験や、

自治体からの要請により、相談者の自殺を未然に防ぐことに特化したAIボットシステムを開発し、若年層の相談窓口として、多くの中高生から支持を集めた経験を活かし、

相談者からの相談チャネルの構築を担当する

ネット社会からプライベート情報の漏洩を守り、権利侵害の苦しみから解放します​

ビジョン

弁護士様向けの業務支援サービスを提供します

お問い合わせ

導入のご相談は下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。

内容の確認後、担当者から迅速にご連絡させていただきます。

bottom of page